店舗デザイン・リフォーム|防犯設備・音響工事

  1. ホーム»
  2. 店舗デザイン・リフォーム»
  3. 防犯設備・音響工事

防犯設備~最新テクノロジーが不審者を撃退~

近年、防犯センサーや防犯カメラなどのシステムは急速な進化を遂げており、犯罪防止の強い味方となっています。店舗デザイン・リフォームの際にもこうした最新の防犯機器を導入することがオススメです。
「不審者をお店に近づけたくない」「閉店時のセキュリティーが心配」という方は、ぜひティーズ・システムまでご相談ください。当社は、浜松を中心に名古屋、静岡、岐阜、三重などの東海地方から、東京、埼玉、千葉、横浜などの関東地方まで、幅広い地域に対応しています。

防犯カメラセンサーのメリット

防犯センサーには人の存在を感知し、不審者の侵入を警告するという機能・効果があります。中でもパッシブセンサーは白いドーム型のタイプが多いため、外観も目立ちにくく雰囲気を大切にした店舗などには最適です。

2種類のセンサーでもっと防犯!
アクティブセンサー パッシブセンサー
本体から発せられた赤外線を人が遮ることにより感知が行われ、ブザーを鳴らしたり照明を付けたりするセンサーです。主に室外に利用され、不審者が店舗に近づくのを防ぎます。 人から発せられる赤外線を感知することで不審者の侵入を感知し、ブザーや照明で警告を行います。玄関や室内、廊下といった侵入経路に設置するのが効果的です。

それぞれのセンサーには異なる特徴があるため、適切な場所を設置することでより高い効果が期待できます。
また、組み合わせることで侵入前・後のいずれにも対応が可能となるため、より防犯効果がアップします。

防犯カメラのメリット

防犯カメラには、その名の通り犯罪を防ぐという役割があります。しかしそれだけでなく、犯罪や事故が起こったときに証拠として活用することもできます。

犯罪の予防 防犯カメラが設置されているというだけでベテランの泥棒は警戒心を強めます。そのため取り付けるだけでも犯罪防止に役立ちます。
犯罪・事故の証拠 万が一犯罪や事故が起こってしまったときには、防犯カメラに記録された映像が動かぬ証拠になります。
悪徳セールス撃退 詐欺目的の悪徳セールスは、その手法が記録させることを嫌がります。そのため、防犯カメラが設置されている店舗を狙いにくくなります。

音響工事~音・光・映像による“感動空間”の演出

音響や照明・映像を利用した空間演出は、集客ツールのひとつとも言えます。最近では多くのお店が各々ユニークな店内演出を導入しはじめており、今後この流れはより広がっていくことが予想されます。もしも店舗デザインや店舗リフォームを行うのであれば、それは絶好のチャンスです。お客様に“居心地”と“驚き”、そして“感動”を与えられるような店内を、わたしたちと一緒に作り上げましょう。

音にこだわるのも“おもてなし”のひとつ

店内で気持ちの良い音楽が響いていれば、来店したお客さんの滞在率やリピート率のアップにつながります。しかし、音響機器の設置というのは単純ではありません。高額な機材をただ導入すればよいというわけではないのです。

店舗BGMの肝は“心地よさ”

音にとって大切なのは“反射”です。ご自宅のスペースであればリスニングポイントが決まっているため音の反射を制御しやすく、心地の良いサウンドをつくるのはさほど難しくありません。しかし店舗の場合はお客様の動線やレイアウト、周囲の騒音によって音楽の聞こえ方がまるで変わってしまいます。そのため、すべてのお客様にとって居心地の良い音空間をつくるためには、各客席でも聞こえ方を考慮した、プロの手によるチューニングが必要です。

音・光・映像を使った独創的な店内演出

空間を演出するのは音だけではありません。照明や映像など、ありとあらゆるものが雰囲気づくりに影響を与えます。当社は、音・光・映像のすべてを駆使し、それぞれの店舗に最適なムードづくりをお手伝いします。単なる照明や映写などにとどまらない、ご来店いただいたすべての方に“感動”を届けられるような空間を生み出し、リピーターの獲得などにつなげます。

店舗デザイン・リフォーム